« トンカチ | トップページ | 100 »

2016年8月20日 (土)

シャフトの太さ

こんにちは。

中村成希です。

今日もブログへの訪問

ありがとうございます。

グリップ交換をする時

シャフトの太さに

注意しないと

グリップの太さが

変わってしまいます。

例えば

ダイナミックゴールドの

S200と

NS950のSと比べると

NSの方がシャフトは

太いです。

グリップには

口径が58、60、62

というように

種類があります。

同じ太さにしたい場合

S200の方に口径60、

NS950の方の口径62を

つけると同じになります。

または、両面テープの

巻く量で太さを変えることが

出来ます。

このように、

同じ太さにする場合

必ずシャフトの太さを調べる

もしくは詳しい店員に相談してから

グリップを選びましょう。

では。

--------------------

お客様の声

動画レッスン

中村プロが考える上達への近道

料金案内

施設案内

アクセスマップ

 

こんなことでお困りではありませんか?

□ ボールがまっすぐ飛ばない、当たらない

□ 飛距離がどんどん落ちている

□ どうやって練習すればいいのかわからない

□ いろんな人からアドバイスをもらい過ぎている

□ 練習しているのに100が切れない

□ 最近になって、調子がくるってしまった

□ プロのスイングを参考にしているのに上達しない

□ スライスがなおらない

 

このようなお悩みがある方は

すぐにHHIにいらしてください!

ゴルフアカデミー・カルチャーHHI 

富士市柳島220-6 (ふじさんめっせ横)

0545-32-7562

« トンカチ | トップページ | 100 »

HHI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャフトの太さ:

« トンカチ | トップページ | 100 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ツィッター