« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

お休みのお知らせ

ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

6月15日(日)、お休み致します。

宜しくお願い致します。

HHI 中村成希

6月のスケジュール

6月スケジュール

1

日祝営業

2

通常営業

3

通常営業

4

通常営業

5

通常営業

6

通常営業

7

土曜営業

8

日祝営業

9

通常営業

10

通常営業

11

通常営業

12

通常営業

13

通常営業

14

土曜営業

15

お休み

16

通常営業

17

通常営業

18

通常営業

19

通常営業

20

通常営業

21

土曜営業

22

日祝営業

23

通常営業

24

通常営業

25

通常営業

26

通常営業

27

通常営業

28

土曜営業

29

日祝営業

30

通常営業

7/1

通常営業

7/2

通常営業

7/3

通常営業

7/4

通常営業

7/5

土曜営業

fore

フォア~ってちゃんと叫んでいますか?

特にセルフでラウンドされている方。

隣のホールにボールが飛んで行ってしまったら必ず叫びましょうビックリマーク

これ、すっごく大事ですからね。

隣にボールが飛んで行ってしまうのはしょうがないんですが、フォア~を言わないのは言語道断。

危険を知らせる合図を送らないなんて、ゴルフをやる資格がありません。

ゴルフの腕を磨くだけでなく、ルールとマナーもしっかり覚えていきましょう。

ちなみに、隣のホールに入るときはそのホールにプレーヤーがいたら必ず声をかけていきましょう。

「すいません」でも「失礼します」でもいいです。

そして、そのプレーヤーの邪魔にならないように待っていましょう。

絶対邪魔をしてはいけません。

打つ時は自分のホールの人、それから他のプレーヤーに向かって「打ちます」と言って注意を促してから打ち、打ち終わったら時にそのホールにプレーヤーがいたら「ありがとうございました」や「失礼しました」と一言声をかけていきましょう。

みんなが気持ちよくプレーするためにマナーをしっかり覚えていきましょう。

ゴルフの腕前だけでなく、こういうこともサラっと出来る人、教えられる人が本当に格好良いゴルファーなんですニコニコ

みなさん、格好良いゴルファーになりましょうビックリマーク

2014年5月29日 (木)

表現する

頭の中でイメージしたスウィングを身体で表現できるように練習しましょう

ただボールを打つだけではダメです。

ですからちゃんと出来ているのか自分のスウィングを確認しながら練習しましょうね~

2014年5月27日 (火)

アプローチの練習

みなさんはアプローチをどのように練習していますか?

30ヤードの看板に連続で何球も打って当てる練習ですか?

練習しないよりはよっぽどマシですが、それではコースでうまく行かないことが多い練習方法です。

何回も連続で打っていたら体が勝手に振り幅を覚えていくので打っているうちに簡単に狙った所に打てるようになっていきます。

これで上手くなったと勘違いしてしまいます。

下手になっているわけではありませんが、残念ながらあまり上達したとも言えません。

なぜならコースでは連続して打つなんてことはありえないからです。

では、どのように練習するのが良いのか?

必ず一球一球仕切りなおしてから打つ練習か、一球一球距離を変えて打つ練習をオススメします。

連続して打つことはなくなるので、コースでアプローチを行うのと近い感覚での練習になります。

コースで良いスコアでまわりたい方は練習のやり方を工夫していきましょう。

練習場で上手くてもコースで上手くなければ意味ないですからね。

コースで役に立つ練習を意識しましょうビックリマーク

2014年5月22日 (木)

ラウンド中は

ラウンド中は、スウィングの事よりアドレスのことを考えましょう。

スウィングのことを考えるのはできるだけ練習場だけにしましょう。

ラウンド中は一球一球、一発勝負です。

練習みたいに何度も同じように繰り返し打てるわけではありません。

余計なプレッシャーをかけず、気持ちよくラウンドすることを考えましょう

2014年5月21日 (水)

10秒かけて

10秒かけてスウィングしてみてください。(素振り)

できれば鏡の前で。

すごく大変です。

ただ、正しいスウィングを身につけるにはすごく良い練習です。

体の動きがきちんとわかっていないと上手にできません。

挑戦してみてください。

2014年5月19日 (月)

グリップ

ツルツルのグリップは良くないです

グリップを握る強さが強くなってしまうからです。

中性洗剤をつけてたわしで洗ってみてください。

それでも滑るようでしたらグリップを交換しましょう。

グリップ交換すると気持ちも上がりますよ~

2014年5月17日 (土)

ストレッチ

トレーニングよりもストレッチをしましょう。

筋力つけるのも大切ですが、まず体の可動域を広げることを行いましょう。

2014年5月16日 (金)

ゴルフ雑誌

ゴルフ雑誌は僕も好きなのでよく読みますが、雑誌に載ってる打ち方やレッスンをすべてやろうとしないでください。

トーナメントプレーヤーははっきり言って天才です。

天才の感覚でレッスンされていることが多く、一般の方が真似しようとしてもできないことがあります。

試してみることはとても良い事ですが、出来ないからと言って落ち込まないでください。

2014年5月15日 (木)

親指

以前にも書いたかもしれませんが、グリップの右手の親指の部分が削れてしまうのは間違っています。

右手は下から支えている感じで充分です。

気を付けましょう

2014年5月14日 (水)

足の裏

スウィング中、足の裏に意識を集中して練習してください。

体重移動が意識できます。

それに下半身が上手に使えるようになります

2014年5月13日 (火)

曲げる練習

以前も書きましたが、ボールを曲げる練習をしましょう。

曲げ方がわかれば狙い方が変わってきます。

是非練習してください

2014年5月12日 (月)

ゴルフ日記

その日練習したことを日記につけておきましょう。

レッスンを受けた時はその時学んだことを日記につけておきましょう。

日記をつけておけば見直すこともできますし、悩んだ時の対処法を思い出すきっかけにもなります。

そこに目標も書いておけば完璧です

2014年5月11日 (日)

せっかくなので

せっかく格好良い(可愛い)ウェアを着るんだったら、美しいスウィングをしましょう。

ウェアがキマっているのにスウィング格好悪かったら残念です

自分のスウィングを必ずチェックしながら練習しましょう

2014年5月 9日 (金)

トップオブスウィング

トップオブスウィング(トップ)の位置は、身体が結構苦しいはずです。

下半身ですと、右脚(レフティーは左脚)の内モモ、脹脛、脛にかなりのプレッシャーがかかっているはずです。

それを感じないのはチカラが溜まっていない証拠です。

チェックしてみてください。

2014年5月 8日 (木)

言霊

多くの方をレッスンしてきて気付いたことがあります。

「できない」、「無理」、「むずかしい」と言葉に出して言ってしまう方、上達が遅れてしまいます。

上達が早い方は習ったことを「なるほど」と言って、ネガティブな言葉を発せず楽しんで練習します。

正直僕も「むずかしいなぁ」と言ってしまった方なのでなかなか上達しませんでした。

もっと早く気付いていれば今頃僕もトーナメントに出れていたかも・・・な~んて思ってしまいます。

やっぱりポジティブに考えることは大切なんですね。

特にゴルフはメンタルが重要です。

ポジティブに行きましょう

2014年5月 7日 (水)

勇者

スウィングを変えることには‘とてつもない勇気’が必要です。

今までとはちがうスウィングをするのでとても難しく感じて、ほとんどの方が元に戻ってしまいます。

これを乗り越える勇気が必要です。

それを乗り越えた勇者に明るい未来があります

2014年5月 6日 (火)

まずは

どうやって振るか(スウィング)の前に、きちんとした構え(アドレス)を意識しましょう

多くの方がグリップ、アドレス、ボールポジションを疎かにし過ぎです。

スウィングを安定させるために練習場で練習しているのに、これが意識できなければはっきりいって安定なんかしません。

真っ平らの条件で打つのにボールポジションが毎回変わってしまっては意味がありません。

注意して練習しましょう。

2014年5月 5日 (月)

上達を望むなら

ゴルフの上達を望むなら、ゴルフと接する時間を増やしてください。

週に1回の練習を2回に増やしたり、練習場に行く時間がどうしても作れないのであればお家で素振りをする時間を作るでも構いません。

練習を十分されている方は考える時間を増やしてください。

頭の中で考えたこと、イメージしたことを身体で表現できなければいけないので、これは簡単なことではないのです。

それから明確な目標をもって練習に臨みましょう。

以前も書きましたが、ただ上手になりたいという目標ではなく、「1年後の5月中に100を切る」といったように明確な目標をたて、そのためには今からどんな練習をしなければいけないか考えながら練習しましょう。

残念ながら今日練習したからといって明日から劇的に上手になるほど甘くはありません。

時間は掛かりますが練習すれば必ず上達します。

‘打ちっぱなし’ではなく‘練習’ですからね。

‘打ちっぱなし’はダメですよ~。

目標達成するためにがんばりましょう

2014年5月 4日 (日)

ボールを見る理由

別にボールを見ていなくてもバランスよくスウィングできれば上手に打つことは可能です。

ただ、ボールを見ながらスウィングした方が頭の位置が変わりづらいので、頭(軸)が動いてしまう方はボールを見ましょう。

この時、ボールと目の距離感を変えない意識が必要です。

この意識がなければボールを見る意味がありません。

注意しましょう

2014年5月 3日 (土)

74%も

その日にやったことを次の日にやらないと74%忘れてしまうという実験のデータがあるそうです。

レッスンを受けたらできるだけ早いうちに習ったことを練習しましょう

反復練習

その日に学んだことをしっかり身体に覚えさせるために、必ず次の日も練習しましょう。

学んだことを次の日にやらないと74%も忘れてしまうというデータが実験であるそうです。

レッスンを受けても練習しなければ忘れてしまいます。

反復練習しましょう

2014年5月 2日 (金)

5月は無休の予定ですが

5月は無休の予定ですが、ラウンドレッスン等で閉場する場合がございます。

閉場するときは必ず月間スケジュールやブログ等で連絡いたします。

よろしくお願いいたします。

5月のスケジュール

5月スケジュール

1

通常営業

2

通常営業

3

日祝営業

4

日祝営業

5

日祝営業

6

日祝営業

7

通常営業

8

通常営業

9

通常営業

10

土曜営業

11

日祝営業

12

通常営業

13

通常営業

14

通常営業

15

通常営業

16

通常営業

17

土曜営業

18

日祝営業

19

通常営業

20

通常営業

21

通常営業

22

通常営業

23

通常営業

24

土曜営業

25

日祝営業

26

通常営業

27

通常営業

28

通常営業

29

通常営業

30

通常営業

31

土曜営業

うれしいです!

週2回、HHIでレッスンを受けて下さっている75歳のS様、なんとスコア81(41・40)でラウンドされたそうです

「ベストスコアを更新しました」や「久々に良いスコアが出たよ」なんて言葉を頂くと、皆様のお役にたてている感じがしてとても嬉しいです

皆様が‘本当の練習’をしているので良い結果になるのです。

「練習は嘘をつかない」と言いますが、本当ですね。

2014年5月 1日 (木)

グリッププレッシャー(グリップを握る強さ)

グリッププレッシャーですが、強すぎも弱すぎもダメです。

自分の最大の力の30%~40%が理想です。

まず、思い切り(100%で)握ってそのあとユルユルで握ってみてください。

これを何回かやっているとちょうど良いくらいで握れるようになります

是非お試しください。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ツィッター